Recruit
採用情報
トップ > 採用情報 > 社員インタビュー1
インタビュー
Interview01
様々な形態の案件の情報を吸収出来、
知見を広げられるという事も
多様な案件を抱えている我が社ならでは、
と思います。
システム運用管理 D.F.

 

 

仕事内容を教えてください。

インタビュー
私は金融システムの運用管理グループのリーダーとして、お客様の元に常駐し、日々のシステムの運行管理やお客様との折衝を行っています。
運用という性質上、日々の作業はグループ作業によるルーティンワークになりますが、金融システムである事から、一つの作業ミスが顧客情報の漏洩やシステム遅延といった重大な影響を及ぼす事もあり、作業中は緊張感を持って取り組み、作業の切れ目等にグループ内でコミュニケーションを取る事でメリハリを持って業務に当たっています。
また、部長として、会社全体の調整等を行っています。

 

 

会社の雰囲気はいかがですか?

インタビュー
当社は本年度より第二創成期を迎え、システム開発の拠点を強化していますが、開発一辺倒ではなく、運用保守や私の担当のように事務処理に大きく跨っている案件もあり、多様な案件を取り扱っています。
基本的に長野市近郊のお客様が多いので、マッチングにもよりますが、自分のスキルに合わせて希望する業務内容・勤務場所にアサイン出来る可能性があり、環境的には働きやすい会社だと思います。
社員メンバーは堅苦しくなく、柔和で真面目な方が多く、業務で分からない事は丁寧に教えてくれます。プライベートも各個人で充実している方が多いです。 また、担当を跨った課の編成をしている為、様々な形態の案件の情報を吸収出来、知見を広げられるという事も多様な案件を抱えている我が社ならでは、と思います。

 

 

メッセージ

インタビュー

私個人、普段意識しているテーマの一つに“循環”という言葉があります。
至極当たり前の事ですが、良い仕事は良いプライベートによって支えられ、良いプライベートは良い仕事によって支えられる、と思っています。
この“循環”という考え方はビジネスの場に置いても全く同じだと思っています。
我々のようにお客様から受注する業務の場合、確かな技術と深い知識の提供がお客様の信頼に繋がり、次の案件の受注に繋がって行き、またそこで得た評価が次の案件に…と、繋がっていきます。

当然そこには、お客様の信頼による自分の評価が、充実したプライベートや、自己肯定感に繋がり、仕事へのモチベーションに繋がっていく筈です。
勿論、最初から上手くいかないかもしれません。
ですが、必ず上司や先輩が支えてくれます。何故なら、その上司や先輩も支えて貰って来ている訳ですから。次に後輩や部下が出来た時に支えてあげてください。これも“循環”です。
“循環”とは円を描く事他なりません。円は縁に通じ、良い人間関係の礎となります。
我々のような業種にとって“社員こそが宝”ですから、縁というのは非常に大事な要素であります。
これを読んで頂いたご縁を大事に、是非一緒に働いてみませんか?

 

 

アプリックでは、進化・成長する意識を常に持ち、日々進歩するIT業界で共に歩んでいく仲間を募集しています。
エントリーからお気軽にご応募ください。

 

 

 

Interview01
様々な形態の案件の情報を吸収出来、知見を広げられるという事も多様な案件を抱えている我が社ならでは、と思います。
Interview02
業務はシステム提案、設計開発はもちろん、保守業務、講習会の講師まで幅広く。
お客様や同僚からのポジティブな反応を糧に日々仕事に励んでいます。
Interview03
知識も経験もゼロからのスタートです。先輩がじっくりと時間をかけて指導してくださり、プログラムを書けるようになりました。